ゲーム

アプリ「遊戯王デゥエルリンクス」初心者が無課金ブルーアイズデッキを組んでみた!

きっかけはYoutubeの遊戯王対戦動画

Youtuberのヒカルさんと遊楽舎店長の遊戯王対戦動画を観て、無性に遊戯王がやりたくなり、遊戯王デゥエルリンクスをダウンロードした。

遊戯王を知らない方のために簡単に説明しておくと、遊戯王は週刊少年ジャンプに掲載されていたカードゲーム漫画である。

遊戯王デゥエルリンクスは、この遊戯王のキャラクターが登場するカード対戦アプリ。

最初に主人公の遊戯とライバルである海馬のどちらかを選ぶ仕様になっているが、私はブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンが好きなので、海馬を選ぶことにした。

このゲームのデゥエル(カードバトル)は思った以上に迫力があり、アニメで見ていたあの臨場感を本当に良く再現していると思う。

戦闘風景は2パターン選べて、立体的でモンスターがカードから出現するタイプと、単純にカードが並べてあるタイプがある。

最初は前者で遊んでいたが、やはり2D好きの血が騒ぎ後者の方で落ち着いた。

デゥエルリンクス初心者の私が行ったこと

ブルーアイズデッキ構築には「伝説の白龍」がお勧め

私はデゥエルリンクスを始めたてということで、特典で大量にジェム(ゲーム内通貨)をもらうことが出来た。

このジェムで、カードが複数枚入っているパックを買うことが出来るのだが、どのパックを買えばいいのかわからないということが、最初に感じた疑問である。

「まあ、プレイしていくごとに敵が強くなっていくから、それに合わせてデッキを強化していけばいいか・・・」と思い、とりあえずは初期デッキで進めることにした。

少しプレイしてみて分かったことだが、遊戯王はカードによっては複雑な性能しているものがあり、初心者には扱いずらかったりすることがある。(特に最近のカード)

そのため、私は初期の強キャラであるブルーアイズをメインにして、分かりやすいデッキを目指すことにした。

しばらく進めていると、20レベルのモブに苦戦するようになり、ついにステージ7でレジェンドデゥエリストのイシズに負けてしまった。

ここがデッキを強化するタイミングだなと思い、「伝説の白龍」というストラクチャーデッキ(すぐに使えるカードが揃っているボックスのようなもの)を購入。

いわゆる、ブルーアイズデッキを作るのに最適なストラクだ。

ゲーム内では城之内関連のストラクがオススメされていたが、ブルーアイズデッキを意地でも作りたかったのでこちらにしたのである。

そして、さっそくデッキに組み込み使用してみたところ、思った以上にデッキが強化されて驚いた。

フィールドにブルーアイズを召還出来る回数が圧倒的に増えたからだ。

キーカードはコスモブレインというカードで、手札から通常モンスター1体を生贄にすることで、召還することが出来る。

打点はその生贄にしたモンスターの星の数の×200だ。

ブルーアイズを生贄にすれば、コスモブレインの打点は3100になるのである。

さらに、フィールドの効果モンスターをリリースしデッキからブルーアイズを召還出来るという破格の性能。

しかし、新しく作ったデッキは、強い分カードの効果の複雑さが否めないので、なかなか慣れるのに時間がかかった。

また、「強すぎんだろ・・・」と正直思ったが、プレイを続けていく内にとんでもないカードは他にもたくさんあることが分かった。

「私が遊戯王をやっていたころはこんなカードなかったよなぁ・・・」と思ったものである。

強いカードで覚えているのは、混沌帝龍 -終焉の使者-とかだろうか・・・。

f:id:rhythm77:20190616140355j:plain
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ワールドチャンピオンシップで腕試し~デッキ改良

そんなこんなで遊んでいる内に、ワールドチャンピオンシップというイベント?が行われていることに気づき、腕試しに挑戦してみた。

最終的にランク22まではいけたが、そこからは上がれなかったのが悔しい。

このランクまで行くと、相手が1ターン目で強キャラを出してくるのが普通で、魔法もトラップも効果も通じないなんてことがザラになってくるから嫌になってくる。

※ワールドチャンピオンシップとは別で、毎月行われているランク戦というものもある。こちらは、月の初め~15日辺りまでは、強い人も下のランクから始まっているため私のような初心者はボコボコにされる。とりあえず私でも月の半分辺りからにプラチナランクまでは上がれた。

特に、サブテラーデッキ、 六武衆デッキ、アンティークギアデッキ、レッドアイズデッキなどがその筆頭だ。

だいたい攻撃力2500越えで、いくら倒しても墓地から再生してくるような恐ろしいデッキ構成だ。

そういったデッキと渡り合えるように、ランクを上げていく過程でパックを購入しデッキをさらに強化していった。

まずは太古の白石ロードオブシャイニングパックから入手。

この太古の白石は墓地に送られるとデッキからブルーアイズ系モンスターを選んで特殊召喚出来るというもので、ブルーアイズデッキには必須カードだ。

また、その太古の石を自動で墓地に送るためのハンターライコウ曙光の騎士も入手。

手札から直接ブルーアイズを特殊召喚する古のルールなども手に入れた。

これでかなり速攻性が上がり、相手に勝てるようになってきたが、それでもコンボが強いデッキと当たると大抵負けてしまう。

今はコンボ崩しのため、コズミックサイクロン(相手の魔法トラップの除外用)を手に入れることを優先している。

なぜ除外かというと、たいていのデッキでは、墓地の中で効果を発揮するようなキーカードがあるからだ。

墓地から何度も再生を防ぐにはキーカードの除外しかないような気がする。

f:id:rhythm77:20190616125719j:plain
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

無課金で始めて2週間のデッキ紹介

デッキや手札から直接ブルーアイズを召還できるように組んだデッキを紹介する(墓地からも間接的に召還出来る)。初期手札にブルーアイズ系モンスターが固まると事故る。相手のコンボが決まると、打開するのが難しい。

メインアタッカー

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン×3  入手優先度◎

海馬の初期デッキに1枚。チケット交換や、レジェンドデゥエリストの海馬からドロップから入手。

本デッキの主要カード、打点3000はバカに出来ないが、3枚はいらないかも。

白き霊龍×2   優先度◎

ストラク「伝説の白龍」から入手。

召還時、魔法トラップを1枚除外は、強敵にかなり有用。

コスモブレイン   優先度◎

ストラク「伝説の白龍」から入手。

ブルアイズを速攻で展開する・ブルーアイズを生贄にすれば自身もアタッカーになる。

サブモンスター

太古の白石×3  優先度◎

「ロードオブシャイニング」パックから入手。

墓地に送られることで、デッキからブルーアイズ系モンスターを召還する。

ハンターライコウ曙光の騎士  優先度〇

前者は「ロードオブシャイニング」パック、後者は「レゾナンスオブコントラスト」パックから入手。

太古の白石のサーチ用。

スナイプストーカー  優先度◎

「レゾナンスオブコントラスト」パックから入手。

太古の白石を手札から直接墓地に送るための方法・相手のカード破壊用

クリボール×2  優先度〇

ドリームURチケットから入手。

このデッキの数少ない防御カード。

青き眼の護人×2  優先度〇

「スターダストアクセラレーション」パックから入手。

手札から直接ブルーアイズ系を召還するためのカード。

魔法カード

死者への供物  優先度△

滅びの爆裂疾風弾  優先度〇

ブルーアイズが場に存在するとき、相手のフィールドモンスターを全破壊。この2枚が揃うとにやける。

古のルール  優先度◎

海馬モクバのレベルアップ報酬から入手。

手札から直接ブルーアイズ系を召還するためのカード

トラップカード

狡猾な落とし穴  優先度◎

ドリームSRチケットから入手。

モンスター2体を破壊出来る。

シンクロ

スターダストドラゴン  優先度〇

「スターダストアクセラレーション」パックから入手。

蒼眼の銀龍   優先度〇

「スターダストアクセラレーション」パックから入手。

まとめ

小さい頃から大好きだったブルーアイズを使用することが出来て、正直かなり感慨深かった。

しかも、 当時はあまり買うことが出来なかったカードも、このゲームなら無料でもらえるものだけでも相当揃えることが出来る。

これはとてもロマンを感じた。

さらに、なんといっても、いつでもどこでも通信で人と対戦出来るので、リアルカードの時のようにわざわざ友達と集まって対戦というようなことをしなくていい。

いわゆるソロプレイヤーにもお勧めのゲームだ。

また、スマフォでしばらくプレイしてみてハマりそうだったら、PC版もプレイしてみてほしい。

スマフォとPCのデータを連動させることが出来るため、今まで通りプレイできるし、なにより大きな画面で楽しめる。

最後に、昔遊戯王にハマった人なら、デゥエルリンクスは絶対に面白いと思うから、ぜひ一度プレイしてみてほしい。

それでは、また。

お勧め関連記事

可愛いキャラとかっこいいスキルが魅力!15周年のオンラインゲーム「テイルズウィーバー」の現在 フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) 始めるなら今!?すぐにレベルが上がります! こんにちは!じゅんです。...
【感想】漫画版「Fate/stay night Heaven’s Feel」~絶望の先に見た光~ フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) 偶然見つけた名作ゲームの漫画 漫画版Fate stay night ...