自己啓発

【実体験】明晰夢を見るための方法と訓練

f:id:rhythm77:20190406231723j:plain
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

明晰夢とは

こんにちは!じゅんです。

みなさんは明晰夢についてご存じでしょうか?

「なにそれ?」と思う方が大半かもしれませんね。

明晰夢:自分が今夢を見ていると理解しながら見る夢のこと

ふ~ん、そうなんだ。で?」という感じだと思いますが、実はこれ非常にすごいことです。

なぜかというと、明晰夢を見ている間は自分の夢をコントロールできるからです。

例えば、夢の中で意図的に空を飛んだりすることだって出来るのです。

自分の思い通りの夢を見れるなんて、こんなに楽しいことはないですよね。

では、どのようにしたら明晰夢を見ることが出来るでしょう。

明晰夢を見る方法

それは、二度寝、または昼寝をすることです。

なぜかというと、この時が一番眠りが浅くなるからです。

夢というのは眠りが浅い時に見るものなので、当然といえば当然かもしれません。

また眠る態勢も重要で、私の経験上仰向け(あおむけ)の状態が一番明晰夢を見やすいです。

では、上記の方法でめでたく明晰夢を見れたとしましょう。

そのとき「これ、本当に明晰夢なの?」と夢の中で疑ってしまうことがあるかもしれませんが、夢かどうか確認する方法があります。

1.壁をすり抜けられるか

2.普通では考えられない距離をジャンプできるか

3.体の動きに明らかに普通ではない違和感があるか。

(私の場合、明晰夢の中では明らかに動きが鈍くなりますし、視界がかなりぼやけます)

以上のことを確認出来れば、それはもう明晰夢だと言っていいでしょう。

思う存分夢を楽しんでいきましょう。

明晰夢から起きてしまいそうになった時の対策

しかし、明晰夢とは長く続かないもので、私の場合体感で5分もてばいいほうかなと思っています。

しかし、慣れてくると自分が起きてしまう兆候を理解し、再び夢の中に戻っていくこともできます。

私の場合、起きる直前になると視界が真っ白になっていくのですが、頭の中で視界が開けていくことを念じていくとまた夢の中へ戻れます。

これも何度も明晰夢を見ることで学んでいったことですが、みなさんも明晰夢を一度でも見たらその感覚を覚えておくようにしましょう。

まとめ

まとめると、

1.二度寝、昼寝をする

2.仰向けで寝る

3.本当に明晰夢かどうか夢の中で確認する

この3つ押さえておくだけで、明晰夢を見れる回数が増えていくと思います。

学校や仕事がある平日は難しいかもしれませんが、休日など時間の余裕のある時にぜひ試してみてください。

明晰夢について書かれた本⇩

お勧め関連記事

【自己啓発】嬉しさを倍に、悲しさを半分にする方法 フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) はじめに みなさんはどんな時に嬉しくなり、どんな時に悲しくなるで...
【自己啓発】明るい未来を迎える方法を、一緒に考えてみませんか? フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) 明るい未来を迎えるために、一緒に考えてみましょう! こんにちは、...