音楽

【毎日30分】ギターの右手と左手が合わない人の解決方法!

f:id:rhythm77:20190422211209j:plain
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ギターの右手と左手が合わない理由!

こんにちは!じゅんです。

みなさんはギターを弾いていて「なんか右手と左手が合わないなぁ」と感じることはありませんか?

その原因を、「ただの練習不足だ!」という風に捉えるのは危険です。

なぜなら、その原因を理解して、より効果のある練習方法を行なったほうが良いからです。

今回は、右手と左手が合わない理由と解決するための練習方法を紹介します。

「ギターを弾けばそのうち右手と左手が合ってくるだろう」と思っている

私は「ギターを弾いていれば、両手のタイミングは自然と合うだろう」と考えていました。

そして、自分は両手のタイミングが合っている!とも思ってもいました。

それがうまく出来ていないと気が付いたのは、ギターを弾く時だけリズムがとりずらかったからです。

歌う時やピアノを弾くときは気にならなかったのですが、ギターを弾くと「あれ?なんかリズムが合わない」と感じるのです。

このことから、私のギターの弾き方、練習の仕方に問題があることが分かりました。

ギターの右手と左手を同時に動かす練習には限界がある

一般的なギターの練習は、両手を使うことを前提としたものが多いですよね。

しかし、ピアノを練習するときと同じように、ギターも最初は片手ずつで練習するべきだと私は思います。

なぜなら、両手でしか練習していないと、両手でしか弾けなくなるからです。

試しに右手のみ、左手のみで弾いてみてください。

おそらくいつも通りの動きは出来ないはずです。

これは、左手の運指を基準にして右手を動かしているからです。

つまり、右手は左手がないと弾けないという状況ですから、片手ずつで練習する意味が伝わったのではないかと思います。

それでは、練習方法を本格的に紹介していいきたいと思います。

ギターの右手と左手を合わせるために私が工夫したこと

ギターの右手と左手を分けて練習する。

まず、左手と右手のどちらが苦手なのか調べてみましょう。

右利きの人なら、左手が苦手な場合が多いでしょう。

私もそうでした。

なので、まずは左手だけの練習を始めると良いです。

右手は全く使わないので、弦に触れてミュートしておきましょう。

まずは、自分が既に練習して知っているフレーズをひたすら左手のみで練習します。

左手のみだと音が出ないため、ちゃんと左手の動きを覚えていないといけないため、とても良い練習になります。

少し慣れてきたら、曲に合わせて左手を動かしてみましょう。

これがうまく出来ないようなら、まだその速さでは弾けないということです。

両手で弾くなんてもっての他ですね。

この練習をテレビを見ているとき、動画を見ているときなどにも行いましょう。

実際に音は出ないため、テレビや動画を邪魔すること

とりあえず動きを覚えていろいろな速さで弾けるようにすることが大切です。

そして、それと並行して右手のみの練習も取り組んでみましょう。

左手で弦に触れておきミュートをした状態で、譜面通りに右手でピッキングするのです。

そして、右手も左手も、曲に合わせてある程度動けるようになったら、両手で弾いてみましょう。

おそらく、今まで感じたことのないぐらい実力が上がっていると思います。

臨機応変に練習メニューを変更する

今まで続けられていた練習を諦めてしまうトリガーは、誰しもあるものと思います。

3日~1週間ぐらい続けても成果が出ないと嫌になってやめてしまいますよね。

持論ですが、これはなんとなく効果があると思うものしか続けることは出来ないと思っていて、私の場合この右手と左手を分ける練習がそれでした。

常に自分にあった練習を探し、なんか違うなと思ったらどんどん練習を変えて行ってしまっていいと思います。

無理に続けようとしても、よほどの精神力の持ち主でない限り続きません。

自分に合った練習を意識して、これからもギターライフを楽しんでいきましょう。

おすすめ関連記事

ギター練習が楽しくない?それは演奏のテンポが原因です フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) テンポが大事 こんにちは!じゅんです。 みなさんは、なんとなく...
ギター練習におけるメンドクサイこと(弦交換・暗譜・クオリティアップ)を克服する ~重要なのは分割すること~フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) ギターはいろいろと大変 こんにちは!じゅんです。 みなさんはギターをや...