絵の練習

好きなキャラは書きやすい【アラサーから始める絵の練習】~1日目~

こんにちは!マキジュンです。

最近ツイッターを眺めていると、好きなキャラクターの絵を描いたものが流れてきます。

中にはレベルが高いものもあり、「絵が上手いっていいなぁ」と感じていました。

私は絵の練習をしようと決意して、結局挫折してしまった経験が何度かあります。

単純に始めるだけでは今までの二の舞・・・ということで、今回は成長過程を記事に書いていくことにしました。

その名も、「アラサーから始める絵の練習」。

ブログに書くと良いモチベーションアップに繋がりますし、誰かが見ていると思うと、やらなきゃという気になります。

最終目標地点は、好きなアニメ・ゲームキャラをかっこよく、可愛く書けるようになるまで。

そんなこんなで、やってやるぜ!と決意した私でした。

実際に取り組んでみると、知識がゼロのため、まず練習方法を調べる必要があることに気づきました。

結果、簡単なものを書いて練習するといいそうなので、〇や△などをたくさん書いてみました。

 

 

う~ん、ヨレヨレやなぁ・・・。

鉛筆の持ち方もなってないし、線はずれてるしで散々。

しかし、すごくタメになりそうなので、日課として続けて行こうと思います。

また、これだけでは面白味に書けるので、好きなキャラクターの模写もやっていくことにしました。

今日行ったのは、私の大好きなゲーム「テイルズウィーバー」のベンヤというキャラクターです。

首から上までで疲れてしまいましたが、やっぱり好きで毎日見ているキャラクターの方が圧倒的に書きやすいと感じました。

以前は、全く見たことないものばかり参考にして模写していたのですが、やはり馴染みのあるものの方が良さそうですね!

しかし、顔と髪の毛だけで力尽きてしまうのが、なんとも言えないですね。

明日は続きを書いてみようかな。